ホーム > 現金化 > 急に現金が必要になった場合の回避する方法

急に現金が必要になった場合の回避する方法

クレジットカードを多く使用をしている人の中には、現金を持ち歩かないなんて人もいるでしょう。

しかし、現金が必要となる場面は当然、あります。例えば、お店でランチをした後、支払いの時にクレジットカードを出したら、断られてしまうなんて事もあり得ます。

その原因は、お店側がクレジットカード会社と契約をしていないからです。

その場合は、クレジットカードを使用する事が出来ませんので、支払いは現金となってしまいます。

すぐに手持ちがあれば良いですが、クレジットカードに頼ってしまっている人では、現金を持っていない場合もあります。

その時は本当に困ってしまいますよね。

銀行にあれば良いですが、銀行にもお金が入っていないなんて場合は、最悪なケースです。

しかし、安心してください。

その場合でも、まだ助かる方法があります。

それはクレジットカード現金化です。

クレジットカードのショッピング枠を換金するというシステムです。

換金率は、業者によって異なりますが、クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金が手に入ります。それで支払いをすれば、大丈夫です。

インターネットで調べてみれば、色々な業者を見つける事が出来ますし、10分程度で振り込んでくれる場所もあるので、本当に困った時には利用しても良いでしょう。

 

ネオギフトの口コミはこちら


タグ :